ぼっちきくうしの友達が欲しいグラブルブログ

グラブル初心者から中級者向けのブログです。なるべく毎日更新頑張ります!

【中級者向け】ベルゼバブに挑戦しよう!〜6人討伐編〜

こんにちは!

前回までは個々人での立ち回りや特殊の対処などについて書いてきたのですが今回は6人で討伐をする際の準備や打ち合わせなどについて書いていこうと思います!

私自身が新しいマルチが出た時に野良でやるより一緒にやってきた団の仲間と初クリアした方が達成感もあって好きなのでこれから団でベルゼバブ討伐をやってみたい!という方は是非参考にしてみてください!

 

★まず6人討伐の前提★

6人討伐の時にまず問題になるのがこれ

f:id:jugoburu:20200530010259p:image

75〜60でカルマ解除間に合わない問題

ベルゼバブのHPは約7.2億なので15%は1.1億弱

6人全員がフルチェ2回ずつやったら余裕で吹き飛びますね

全員が動くと2回のカルマを解除することはまず不可能です

なので…

・76で止まり60のカルマを解除して50まで削るチーム

・止まらずに61まで進み60のカルマを50のランジュランフィールドで上書きするチーム

の2組のチームに分けて対処することがオススメです!

76待機チームは2人、60待機チームは4人で割り振ると戦力的にもちょうどいいかも

このように6人討伐は前半は工夫をしないとカルマを解除できず苦しくなるのですが後半、特に30以降については人数が増えると黒麒麟などでのゴリ押しも効いてかなり楽になります

ただキャラ落ちのリスクは依然として高いので自分がやらなきゃ誰かやってくれる、の精神は本当に大事!

厳しい時は自分だけでなんとかしようとせずに止まるようにしましょう!

 

★上記を踏まえた上で参戦者編成★

チーム分けを行う関係上風2人は確定、残りは火力が安定でしょうか

風1人でデバフを担当しきる事も出来ますが万一自分が参加していないチームでキャラ落ちが起きた時に累積入れ直しが苦しくなる場面が多くなるので風は2人推奨

残りの火力についてですがうちでは意外に人気だったのが火

古戦場が近いからなのか火リミ武器は凸ってるぜ!って方も多かったのかも

実際スロウが多い分主人公が白煙を使う余裕が作りやすいしアニラでデバフにも貢献できるので適性高い属性だと思います

キャラはアニラティナゼタとかが安定ですかね

いるなら高耐久バリアとベホマズンが使えて3アビで試練のハードル大幅に下げられるスカサハとかも良さそうですね!

あとは闇とか光とか

(ハードルは高いけど私は光激推しです!)

f:id:jugoburu:20200530012535p:image

噛み合う時は終盤の削りでだいぶ無茶できる

 

★実際の待機の仕方★

開幕〜76までの間は全員同じでcb準備をするために動きます

cb準備出来ているのに過剰に火力を取ってしまうと周りの準備が間に合わなくなってしまうので注意!cb準備出来たら宣言して止まりましょう

76になったら75待機チームの2人は待機

待機している間は無駄なダメージアビリティを押したり絶対に召喚やアイテムを使わないこと!

予兆の更新条件は大きく2つで

・アイテムの使用

・召喚石の召喚

になります

75-61の区間でこれらをしてしまうと

75カルマが予兆表示→解除後に60カルマが予兆表示

となってしまいカルマを2回連続で捌かなければならなるので注意!(解除は不可能に)

61まで来たら60待機チームは攻撃をやめてアビリティダメージのみで60まで出来るだけ削ります

この時にアビリティダメージで60まで削ると安全に75待機チームが予兆を見ることが出来ます

そのため75待機チームも無駄ポチせずにダメアビを残しておきましょう

60まで来たら60待機チームは75待機チームにバトンタッチ

75待機チームは召喚で誘発するか1ターン回してカルマを解除しましょう

以降は50まで60待機チームは待機

ダメアビや弱体などは使ってもokです

75待機チームが50まで削りディスペルが終わったら60待機チームは合流、適当に1t回すか召喚してランジュランフィールドを誘発

50以降は個々人が特殊を捌くことが大切なので前回までの記事の動き方を意識して貰えば問題ないかと思います

 

★締め★

ここまで読んでくださりありがとうございました!

今回は団内でベルゼバブをやってみたい方向けに6人で戦う場合の参戦者編成や事前確認事項を書きました

6人でやる1番のメリットはなんといっても暗器消費の少なさですね!

実際にやっていった上で立ち回りなどに関する疑問や特殊の捌き方などでわからない事が出てくる時もあるかと思います

わかりにくい所や質問などあればぜひぜひコメントしてみてください!

 

〈おわり〉